May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3月のBGM

3月のBGM
春はそこまで来ているかのようなポカポカ天気が続いたと思えば、まだまだ寒い日が続きますね。
3月のBGMは小春日和を感じさせる北欧のインディー〜ギターポップをセレクトしました。
Fastcut recordsさんから取り扱わせていただきました。


写真左から、
DYLAN MONDEGREEN / THE WORLD SPINS ON
DYLAN MONDEGREEN / WHILE I WALK YOU HOME
ノルウェーのシンガーソングライター、ディラン・モンドグリーンのセカンドアルバムとデビューアルバム。同国、キングス・オブ・コンビニエンスを越える才能と賞賛され、どこまでもエヴァーグリーンな爽やかなポップスが詰まったアルバムです。

LAKE HEARTBEAT / TRUST IN NUMBERS
ex. BRAINPOOLのJ. KASKとK. KAKSの2人組によるレイク・ハートビートの超オススメ盤!スウェーデンの良質レーベル「SERVICE」からのリリースだけあって全曲最高です。

JONAS GAME / ADHD
本国スウェーデンでは国民的知名度を誇るBad Cash Quartetのドラマーとして活躍したヨーテボリ出身のヨナス・ルンドクヴィストによるソロ・ユニット、ヨナス・ゲーム。グルーヴィーでソウルフルなスウェデッシュ・ポップの傑作盤。

SAD DAY FOR PUPPETS / UNKNOWN COLORS
ストックホルム在住のギター・バンド、サッド・デイ・フォー・パペッツ。
女性ヴォーカルにシューゲイズ・サウンドが格好良い傑作盤。
MySpaceで驚異的アクセスを記録した名曲「Hush」も収録しています。

前面は、
THE EMBASSY / FUTILE CRIMES
THE EMBASSY / TACKING
スウェーデンの男性二人組、エンバシー。コチラも良質レーベル「SERVICE」から。マンチェスター・サウンドとエレポップを融合した、思わず踊りたく傑作盤。


それぞれ店頭で販売しておりますので、お気軽にお尋ねください。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop