July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マルカ手芸部 - はじめてのタティングレース

kukka tatting - はじめてのタティングレース
マルカ手芸部 「はじめてのタティングレース」

タティングレースとは18世紀にアイルランドで生まれたレース編みです。
小舟型をした「シャトル」と呼ばれる道具を使って、手の中で糸を操りながら
結び目を作って編んでいく手しごと。
同じパターンでも、使用する糸の太さや糸の色で表情は大きく変わります。
完成までに時間は掛かりますが、身に付けるものや暮らしの中で使える場所がたくさんあります。

マルカ手芸部では、徳島県で活躍されるタティングレース作家、kukka tatting(クッカ・タティング)yukiさんをお招きし、一枚のクッカ(フィンランド語でお花)の編みかたを教えていただきます。レッスン時間は約2時間。画像のクッカの完成です。携帯ストラップとしてもお使いいただけるように付属のパーツもお付けいたします。
後半の30分はyukiさんと教室の皆さんでカフェタイム。ドリンクとお菓子をご用意しております。

日程 : 2010年8月21日(土)
時間 : 10:00〜12:30 / 13:00〜15:30 / 16:00〜18:30 (レッスン2時間・カフェ30分)
料金 : 5,075円(レッスン代・材料費・ドリンク・お菓子付)
定員 : 各レッスン3名まで ※定員となりました


kukka tatting / yuki
http://kukkatat.exblog.jp/

1979年生まれ
2001年 編物教室に通い始める。タティングレースを知り、ニットと共にタティングの基礎を学ぶ。
2006年 夫の転勤に伴い徳島へ。
2008年 aalto coffeeにてタティングレースの商品を置き始める。
2009年 オリジナル冊子「kukka tatting」発行。
2010年 クロバー株式会社より8月下旬に発売の「ちいさなてしごと」タティングレースキットとモチーフ集、デザイン担当。

スポンサーサイト

pagetop